福岡県ロボット・システム産業振興会議 | Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

IoT Acceleration Fukuoka pref Lab福岡県IoT推進ラボ

先進プロジェクトの推進

平成28年度は、「介護予防・機能訓練向けゲームシステム」、「飲酒運転防⽌システム」、「茶圃場でのIoT運用支援システム」の3つのシステム開発に取り組みました。このうち、「介護予防・機能訓練向けゲームシステム」については昨年7⽉に製品化。「飲酒運転防⽌システム」についても、平成30年5⽉に販売開始を予定しています。
平成29年度は、「農作物栽培⽀援システム」、「乾ノリ⽣産⽀援システム」、「太陽光施設監視システム」の3つのシステム開発に取り組みました。

平成28年度に取り組んだIoTプロジェクト

飲酒運転防止システム

ドライバーの呼吸や体温・心拍数等を様々なセンサーで検知することで、飲酒運転を防止

開発:株式会社エフェクト

介護予防・機能訓練向け
ゲームシステム

人の動きをセンサーやカメラで分析し、高齢者が楽しみながらリハビリをゲーム感覚で行うことができる

開発:正興ITソリューション株式会社

茶圃場でのIoT運用
支援システム

JA八女の茶圃場にて、霜害を防ぐ防霜ファンの故障検知や経年劣化検知を監視

開発:富士通九州ネットワーク
テクノロジーズ株式会社

平成29年度に取り組んだIoTプロジェクト

農作物栽培支援システム

あまおう等のハウス内の環境情報や生体情報のデータを連続的に取得し、AIにより解析。最適なハウス内環境条件や必要な管理作業などをリアルタイムで確認

開発:株式会社スカイディスク

乾ノリ生産支援システム

乾ノリ加工中のノリの表面温度や、全自動製造機の内外の温度・湿度を自動で測定・収集するとともに生ノリの色や光沢などの評価データ、落札単価データを収集。最適な乾ノリ加工条件をリアルタイムで確認

開発:株式会社大坪鉄工

太陽光施設監視システム

太陽光発電施設にIoT装置を組み込み、発電状況等を遠隔監視。故障や盗難・いたずら等の不具合が発生した場合に、パネルやケーブルの不良箇所を特定するほか、将来的には故障箇所も予測

開発:株式会社システム・ジェイディー

IoT試作検証工房

平成29年度から、企業のIoT機器の開発を⽀援するため、糸島リサーチパークの「社会システム実証センター」において、IoT関連製品の試作開発に必要な機器を備えた「IoT試作検証工房」を運営しています。

卓上EMCノイズスキャナ
NC加工機
デジタルマイクロスコープ
HALT試験器
電波暗室
「IoT試作検証工房」を設置し ている社会システム実証センター (糸島市)