福岡県ロボット・システム産業振興会議 | Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

福岡県ロボット・システム産業振興会議について
About Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

福岡県ロボット・システム産業振興会議 規約

第1条 名称

本会は、福岡県ロボット・システム産業振興会議と称する。

第2条 目的

本会は、産業界、大学及び行政が緊密に連携して、これまでに培ってきたロボットや半導体関連の技術ポテンシャルを活用し、新技術の開発及び新産業の創出を推進することを目的とする。

第3条 事業

本会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

  1. ロボット及び半導体関連の技術ポテンシャルを活用した産業振興に係る事業の企画及び推進
  2. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第4条 会員

本会の会員は、本会の目的に賛同する次の者により構成する。

  1. ロボット及び半導体関連の企画・研究開発・製造に関する企業
  2. ロボット及び半導体関連の研究・教育を行う大学等関係者
  3. その他、第2条の目的に賛同する法人及び行政機関並びに個人

第5条 入会

入会を希望する者は、別に定める入会申込書を会長に提出し、その承認を得なければならない。

第6条 退会

  1. 会員は、退会しようとするときは、会長に届けなければならない。
  2. 本会の規約その他の規則を遵守せず、又は本会の名誉を毀損する行為があった時は、会長は、企画運営委員会の承認を得て当該会員を退会させることができる。
  3. 会員に対し、いかなる手段においても連絡ができない場合、当該会員の退会手続きを進めることができる。ただし、当該会員と連絡ができた段階で、速やかに会員に復帰させることとする。

第7条 顧問

  1. 本会に顧問若干名を置くことができる。
  2. 顧問は、会長が委嘱する。
  3. 顧問は、本会の運営に関する重要な事項について会長の諮問に応じる。

第8条 役員

  1. 本会に次の役員を置く。
    1. 会長    1名
    2. 副会長   3名以内
    3. 監事    2名
  2. 会長、副会長及び監事は、会員の中から総会において選任する。
  3. 役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
  4. 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。
  5. 役員は、辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。

第9条 職務

  1. 会長は、本会を代表し、会務を総括する。
  2. 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代行する。
  3. 監事は、本会の会計を監査する。

第10条 総会

  1. 総会は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。
  2. 総会は、本規約で定めるもののほか、本会の事業及び運営に関する基本的事項について審議、決定する。

第11条 企画運営委員会

  1. 本会に企画運営委員会を置く。
  2. 企画運営委員会は、企画運営委員長1名及び企画運営委員20名以内をもって構成する。
  3. 企画運営委員長及び企画運営委員は、会長が委嘱する。
  4. 企画運営委員長は、企画運営委員会を主宰する。
  5. 企画運営委員会は、第3条に規定する事業の執行に関する事項、その他会長が必要と認める事項について審議、処理する。
  6. 前項に定めるもののほか、企画運営委員会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

第12条 部会

  1. 本会に専門的事項を処理するため、必要に応じて部会を置くことができる。
  2. 部会の委員は会長が委嘱する。
  3. 前項に定めるもののほか、部会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

第13条 経費

本会の運営に関する経費は、会費及びその他の収入をもって充てる。

第14条 会費

本会の会費は、会長が総会の承認を経て別に定める。

第15条 会計年度

本会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第16条 事務局

本会の事務を処理するため、事務局を福岡県、北九州市及び福岡市により構成する。

第17条 補則

本規約に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附則

  1. 本規約は、平成27年9月2日から施行する。
  2. 本会設立年度の会計については、当該年度の「福岡先端システムLSI 開発拠点推進会議」及び「ロボット産業振興会議」の会計を引き継ぐものとする。