福岡県ロボット・システム産業振興会議 | Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

企業への支援メニュー
Support menu to the company

ITベンダーによる現場ニーズ把握会(ものづくり現場(製造ラインのIoT化)に係る現場見学会)の参加企業を募集します

category:トピックス | 福岡県IoT推進ラボ情報

 福岡県IoT推進ラボでは、IoTを推進していくことで、県内産業の振興と地域課題の解決に取り組んでいます。この一環として、本年度から新規事業「ITベンダーによる現場ニーズ把握会」に取り組みます。

 ITベンダー側からは、「顧客の真の課題が分からない」、顧客側からは「IoTでできることが分からない」という声をよく聞きます。このミスマッチを解決するため、IoT導入の意向を持つ企業・団体に、県内ITベンダーが直接出向き、現場の課題やニーズを把握する現場見学会を実施し、プロジェクト化・ビジネス化を図るものです。

 今回は、赤司電機株式会社様(遠賀郡遠賀町)と株式会社正信様(福岡市)の2社を訪問します。

 赤司電機株式会社様は、発電機に負荷をかける試験装置を主力製品として、そのレンタル業にも力を入れられています。株式会社正信様は亜鉛めっきでは西日本最大級の生産ラインを保有され、新たな表面処理技術の開発にも積極的に取り組まれています。

 両社とも、生産性向上のため、製造ライン等へのIoT導入に興味を持たれています。

 

・日  時:平成30年11月29日(木)

・旅  程

   9:00      県庁(東公園側玄関)に集合

   9:00~10:15    貸切バスで移動

  10:15~11:15  <@赤司電機様>会社紹介、現状説明、工場見学

  11:15~12:15   質疑応答・フリーディスカッション

  12:15~13:30   貸切バスで県庁へ移動

       ————————————————————————–

                 県庁で休憩(1h)

       —————————————————————————

  14:30~15:00   貸切バスで移動

  15:00~16:00  <@正信様>会社紹介、現状説明、工場見学

  16:00~17:00   質疑応答・フリーディスカッション

  17:00~17:30   貸切バスで県庁へ移動

  17:30      県庁(東公園側玄関)にて解散

 

・参加費 :無料

・参加要件:IoTを活用して、現場ニーズを取り込んだ製品やサービスの開発を検討している

      企業であり、かつ県内に研究、生産・活動拠点を有する企業(法人格を有して

      いること)。

・定  員:20名(先着順に受付、定員に達し次第受付を終了致します)

・申込締切:平成30年11月27日(火)

・備  考:見学会にはIoTの有識者や機械電子研究所職員などが同行いたします。

・申込方法:会社・団体名、所属・役職、氏名、所在地、電話番号、メールアドレスをご記

      入のうえ、締切日までに次の宛先へメールまたはFAXでお申込み下さい。

        (公財)福岡県産業・科学技術振興財団 

        ロボット・システム開発グループ(担当:古賀、山本)

        TEL:092-832-7155、FAX:092-832-7158

        E-mail:lsi-inove@ist.or.jp

※詳細は、下記URLをご覧ください。

【(公財)福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)のページに飛びます】