福岡県ロボット・システム産業振興会議 | Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

企業への支援メニュー
Support menu to the company

IoTの動向や活用の最新事例がわかる!!!「IoTビジネスフォーラム福岡」を開催

category:トピックス | 総会・セミナー

 福岡県では、平成28年に経済産業省から地方版IoT推進ラボの第一弾として選定された「福岡県IoT推進ラボ」を中心に、IoT関連産業の振興に取り組んでいるところです。

 この取組みの一環として、10月17日(水)~19(金)の3日間、マリンメッセ福岡(モノづくりフェア会場内)において、「IoTビジネスフォーラム福岡」を開催いたします。

 

 17日には、IoTビジネスセミナーを開催。IoT研究の第一人者である東京大学生産技術研究所・教授 野城 智也(やしろ ともなり)氏や、大手ファッション通販サイト「ZOZOタウン」の技術部門を担当する「㈱ZOZOテクノロジーズ」の代表取締役CINO 金山裕樹(かなやま ゆうき)氏、製造現場へのIoT導入で注目されるi Smart Technologies㈱/旭鉄工㈱の代表取締役社長 木村哲也氏を招へいし、IoTの現状や課題について、実際の導入事例を交えてお話しいただきます。

 

 18日には、県内企業等によるプレゼンテーションを開催。IoTのボトルネックを解決する世界初のIoTプラットフォーム開発を行う㈱Braveridge のCTO小橋 泰成(こはし やすなり)氏およびNPO法人軽量Rubyフォーラムの事務局次長石井宏昌(いしい ひろまさ)氏、パンを瞬時に会計するAI識別システムで注目を集める㈱ブレインの代表取締役社長神戸壽(かんべ ひさし)氏のほか、LPWAに関する大手キャリアの担当者、県内IoT推進ラボの担当者を招へいし、お話しいただきます。

 

 また、開催期間中は、会場内に、福岡県内企業の優れた技術や製品・サービスを紹介するブースを設置します。

 

 当該フォーラムを通じて、IoTの普及啓発に努めるとともに、IoT導入を目指す企業と、IT企業とのマッチングを支援し、県内企業のIoT導入を促進してまいります。

 

 

■IoTビジネスセミナー

 日時:平成30年10月17日(水)13:00~17:00

 場所:マリンメッセ福岡 2階 セミナー会場A

 次第:

 ①小川知事挨拶(13:00~)

 

 ②講演1(13:05~14:05)

  「IoTがもたらす未来」

  東京大学生産技術研究所 教授 野城 智也 氏

 

  暮らしにおけるIoTをテーマに、ユーザー視点の様々な事例や

  普及における課題について研究を行うIoTの権威。

  産学官で構成するIoT推進組織「IoT推進コンソーシアム」の

  有識者会員や経産省のIoT活用に関する研究会の座長などを務める。

  IoTがもたらす未来やIoTを活用したビジネスモデルを構築する際の

  ポイントについて講演します。

 

 ③講演2(14:20~15:20)

  「ファッションテックによるイノベーションとZOZOグループの取組み」

  ㈱ZOZOテクノロジーズ代表取締役CINO 金山 裕樹 氏

 

  身に付けると瞬時に体形を採寸できるセンサ内蔵のボディスーツ

  「ZOZOSUIT」の開発で注目を集める㈱ZOZOテクノロジーズの

  技術最高責任者。

  消費者の購買データや利用者の体形データ、取引先ブランドなどの

  ビッグデータをもとにファッションを科学的に解明。

  同社のAIをファッションに活用する取組みについて講演します。

 

 ④講演3(15:35~16:35)

 「第四次「町工場」革命を目指せ!」

  i Smart Technologies㈱/旭鉄工㈱代表取締役社長 木村 哲也 氏

 

  IoTの活用により、わずか3年で従来型の町工場からスマート

  ファクトリーに脱却し、注目を集める旭鉄工㈱(愛知県)の

  代表取締役社長。

  同社が開発した、「少ない初期投資」「古い設備でも導入可」

  「導入方法も簡単」な製造ライン遠隔モニタリングシステムに

  ついて、開発のきっかけやシステム概要などについて講演します。

 

申込方法:満員御礼

 

■県内企業等によるプレゼンテーション

 日時:平成30年10月18日(木)10:30~16:30

 場所:マリンメッセ福岡1階「ものづくりフェア」内イベント会場B

次第:

①講演番号1(10:30~12:00)

 福岡発!IoTのボトルネックを解決する世界初のIoTプラットフォーム開発

 

 ・「次世代IoTプラットフォームで「真のIoTを実現」!

~IoTのビジネス化に必要な世界初のIoTシステムトポロジーの提案~」 

  株式会社Braveridge CTO 小橋 泰成氏

 

 

・「賢者のIoT 最先端通信機器とmrubyフレームワーク

  ”プラトン”によるIoTの新しい形」

  NPO法人軽量Rubyフォーラム 事務局次長 石井 宏昌氏

 

②講演番号2(13:00~14:30)

 LPWAに関する大手キャリアの取り組み・動向

 

・「ついに実用フェーズに突入!「Sigfox」活用事例と最新動向」

 京セラコミュニケーションシステム㈱ LPWAソリューション事業部

 副事業部長 大木 浩氏

 

・「(仮)KDDIのLPWAの取組み」

 KDDI㈱ ビジネスIoT企画部 グループリーダー 野口 一宙氏

 

・「(仮)ソフトバンクのLPWAの取組み」(14:00~14:30)

 ソフトバンク㈱ テクノロジーユニットモバイル技術統括 

 IoTエンジニアリング本部 副本部長 國信 健一郎氏

 

③講演番号3(14:45~15:35)

 AIで人材不足を解決!パンを瞬時に会計するAI識別システム『BakeryScan』

 ~中小企業のためのAI研究会~

 「世界初!パンを瞬時に会計するAI識別システム『BakeryScan』」

 株式会社ブレイン 代表取締役社長 神戸 壽氏

 

④講演番号4(15:50~16:30)

 県内IoT推進ラボの取組紹介

 

 ・「福岡県をIoT関連産業の集積地へ~福岡県IoT推進ラボの取組み~」

  福岡県IoT推進ラボ(福岡県商工部新産業振興課) 主任主事 松尾 和哉氏

 

 ・「(仮)福岡市IoT推進ラボ及び関連活動ご紹介」

  福岡市IoT推進ラボ(公益財団法人 九州先端科学技術研究所 (ISIT)

  オープンイノベーション・ラボ) イノベーションアーキテクト 福岡 雅也氏

 

定員:100人(要事前申込み/先着順)

申込方法:「モノづくりフェア2018」のホームページよりお申し込み

http://nikkanseibu-eve.com/mono/index.html

 

下記アイコンから参加申込書をダウンロード、

上記講演番号1~4の中から、受講を希望する番号を記載のうえ、

参加申込書に記載の申込先へメールまたはFAX

 

 

 

 

 

 

■県内企業によるIoT製品・サービスのブース展示

 日時:平成30年10月17日(水)~18日(木)10:00~17:00

         10月19日(金)10:00~16:00

 場所:マリンメッセ福岡1階「ものづくりフェア」内特設会場

 

【お問い合わせ・提案書提出先】

福岡県IoT推進ラボ

(福岡県商工部新産業振興課内)

担当:松尾、小野

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

TEL: 092-643-3445

Mail:info@robot-system.jp