企業への支援メニュー
Support menu to the company

(参加者募集)デジタル技術を活用した課題解決ワークショップに参加するITベンダーを募集します

category:企業への支援メニュー | 会員イベントの紹介 | トピックス

 福岡県では、ロボットやIoT、AIなど、様々なデジタル技術を活用して、地域課題を解決するプロジェクトを創出するため、現場のニーズと県内企業が有する技術シーズとのマッチングを図るワークショップを開催します。

 今回は、福岡県農林水産部および環境部と連携して「ため池等の管理、野生鳥獣の生息調査のデジタル化」をテーマに、以下のニーズについて、プロジェクト化の検討を行いますので、参加される企業を募集します。

<検討するテーマ>

 ①クリークの正確な水位データの即時把握

 ②ため池の堤体変状及び漏水把握

 ③野生鳥獣の精度の高い生息状況調査及び効率的な捕獲の実現

 

・日時:令和5年2月10日(金) 14:00~17:20

・会場:博多サンヒルズホテル 瑞雲の間A (福岡県福岡市博多区吉塚本町13番55号)

・内容
 14:00~14:30 各担当課からニーズの紹介
 14:30~15:30 質疑応答・フリーディスカッション(終了後、個別相談会場へ移動)
 15:40~17:20 個別相談会(同ホテル別会場に個別ブース設置)

・参加費:無料

・参加要件:福岡県半導体・デジタル産業振興会議または福岡県Ruby・
      コンテンツビジネス振興会議の会員であり、県内に研究、生
      産・活動拠点を有する企業(法人格を有していること)。

・定員:15社・30名(先着順に受付、定員に達し次第受付を終了致します)

・申込締切:令和5年2月3日(金)

・申込方法:リンク先のフォームからイベント名「農林水産ワークショップ」を選択し
      必要事項を記入の上、お申込み下さい(イベント番号1~4の入力は不要)。

 

<新型コロナウイルス感染症対策>

 ・参加者の皆様には、マスク着用、検温及び手指のアルコール消毒にご協力頂きます。

 ・ワークショップ開催中は常時換気を実施します。

 ・参加者間の距離を保つ配席とします。

 

【募集チラシ】