福岡県ロボット・システム産業振興会議 | Fukuoka Prefectural Robotics & Advanced System Industry Development Council

企業への支援メニュー
Support menu to the company

ITベンダーによる現場ニーズ把握会(スマート農業に係る現場見学会)の参加企業を募集します

category:トピックス | 福岡県IoT推進ラボ情報

 福岡県IoT推進ラボでは、IoTを推進していくことで、県内産業の振興と地域課題の解決に取り組んでいます。この一環として、昨年度より「ITベンダーによる現場ニーズ把握会」に取り組んでいます。

 ITベンダー側からは、「顧客の真の課題が分からない」、顧客側からは「IoTでできることが分からない」という声をよく聞きます。このミスマッチを解決するため、IoT導入の意向を持つ企業・団体に、県内ITベンダーが直接出向き、現場の課題やニーズを把握する現場見学会を実施し、プロジェクト化・ビジネス化を図るものです。

 今回は、本県を代表するブランドいちごの「あまおう」を開発した福岡県農林業総合試験場(筑紫野市)を訪問します。

 県では、IoT・AIを活用したスマート農業の実現のため、平成29年度からあまおう等の農作物栽培支援システムの開発に取り組んでいます。今後、県内の栽培農家への本格的な普及のため、アプリの開発を行うパートナー企業を探しています。

・日  時:令和元年10月16日(水)

・旅  程

    12:30           県庁(東公園側玄関)に集合

  12:30~13:20    貸切バスで移動

  13:30~14:00   <@福岡県農林業総合試験場>概要説明

  14:15~14:45   ・システムを設置している試験場内のビニールハウス見学

               ・これまでの取り組み説明

  14:45~15:30   質疑応答・フリーディスカッション

  15:40~16:20   貸切バスで県庁へ移動

  16:30        県庁(東公園側玄関)にて解散

・参加費 :無料

・参加要件:IoT製品・サービスを有している企業、または、IoTを活用して、現場ニーズを取り込んだ製品やサービスの開発を検討している企業であり、かつ県内に研究、生産・活動拠点を有する企業(法人格を有していること)。

※ 特に、既に農業分野で見える化などのサービスを提供している企業で、県内で研究開発、サービス展開、保守管理ができる企業のご参加をお待ちしています。

・定  員:20名(先着順に受付、定員に達し次第受付を終了致します)

・申込締切:令和元年10月11日(金)

・申込方法:会社・団体名、所属・役職、氏名、所在地、電話番号、メールアドレスをご記入のうえ、締切日までに次の宛先へメールまたはFAXでお申込み下さい。

福岡県ロボット・システム産業振興会議(福岡県商工部新産業振興課内)

担当:小野、村上

TEL : 092-643-3445 FAX : 092-643-3421 E-mail :info@robot-system.jp

 

【申込み用紙はこちらからダウンロードして下さい】